無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
ピアノ
 長い付き合いになる友達、金沢明奈ののクラシックのコンサートに行ってきました。

彼女は今フランス留学中で、この夏に短期帰国する間のコンサートでした。

彼女のピアノはすごいんです。

そして今回は、今まで聴いてきた中でも、さらに磨きがかかっていて、驚いてしまいました。

それというのもなんというか、まるで音が水のようで、それも硬水のように主張があるわけでもなくて

とげもなく、わざとらしい迫力をもって聴かせるでもなく、自然に入り込んできたから不思議です。

なんというか厄のような靄が(例えがこれしか浮かばないです。笑)消えてクリアで心地がいい感じでした。

いいものはとても感じるものがとてもクリアだと思います。

真昆布や、日本酒の空も似たような感じでしょうか。

これはバイブレーションとでもいうのか、伝えるのは難しいですが、

なぜか一律に存在するように思います。

ノイズミュージックの中にもいいのがあるんですよね。

不思議と。ライブで見たソニックユースのノイズは良かったんですよ。何でしょうかね。

音というのは不思議で、その人の状態がバレバレになることがあります。ブルル。

見えない情報が音になって、伝わることが多々あるのだけど、今回の彼女の演奏はどうやら

本当に安定していて無心で、愛を注いでるようなそんな感じでした。

後からその話をしたら、今回の演奏は特別に良かったと彼女も言っていました。


いえーす。やっぱり気の持っていき方でいろんなものは変わりますね。

最近NYのカーネギーホールでも演奏したりして多忙のようですが、

彼女の今のピアノが聴けてよかったです。

クラシックってなかなか日常では出合いませんけども

またチャンスがある時には是非どうぞ〜。


そしてそんな見えない物にも焦点を当てる私たちですが、一緒に買い物をして

心の喜ぶアイテムをゲットすることも(大事。笑)忘れずに

おそろいのアクセサリーケースを購入シマシタ。

水玉の布で出来ていてかわいいのです!

そしてそれからお祭りに出かけました。

わー。上がるな〜。

と、久しぶりでわくわくしてしまいました。

ハートにも栄養を☆大事ですね。



| yok | - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yok123.jugem.jp/trackback/246